TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 『天牌外伝』24巻の感想

  • 変調
    • 黒沢さんは女の子には人畜無害だそうです。言われなくても知ってました。
    • 麻雀職人の黒沢さんとは知らず、と言って土下座するチンピラ。これにどう突っ込むかが我々の課題です。
  • 因果
    • 世間話において鉄板の話題「健康」
    • イケメンが馬乗り。若尾文子主演の映画『女めくら物語』を思い出した。
    • しかしこのほのかわいい展開が天牌外伝なのである。
  • 莫逆の友
    • みなさま思ってらっしゃると思いますけど、「特攻隊の生き残り」で現在ご存命の方って、相当歳いってますよね。新満さんっていくつなんだろ。
    • 天牌でよくある「ヤクザにコトを解決してもらう」って展開、私は好きになれない。他人が“虎の威を借る狐”なことをすると説教するわりに、なんで自分のこととなるとそうなるのかなあ。たとえ友達同士であっても、ヤクザに一度でも恩を売られてしまうと大変なことになるよ(東映ヤクザ映画から得た知識)。自分自身の力で解決するって方法を選ばない理由がわからない。
  • 依存症
    • 魅力的な男……
    • イケメンの子はイケメン。この世のどこかにはいるんでしょうか、イケメンで麻雀が強くて素直な性格のカワイイ男の子。
  • センス
    • 天牌の鉄板ネタ、牌掃除。
  • 鳴きとメンゼン
    • 天牌外伝史上最もカワイイ女の子が登場!!!!!!!
    • 嶺岸先生はショートヘアの女の子が好きなんでしょうね。昔の作品でも髪の毛が短い女の子のほうがカワイく描いてあるし。
    • そしてお父さんがカッコよくて笑った。