TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の天牌のアオリは「自らに課した"鳴海越え" 迫る最終局 第一打からの瞬の仕掛け…!!」

ズボンの裾ってなんだ、ズボンの裾って。袖の裾をちょっと掴んでいるっていうのはカワイイけど、ズボンの裾は新境地すぎる。ていうか、脈絡がなさすぎる。脇迫ハンがよもやの伏兵すぎてどうなるのか気になります。あと、瞬チャンの背後にあからさまに変な髪型の方が立っていますが、ドサ健(『凌ぎの哲』の)の子孫ですか?

  • 最近「江戸前の旬」から目が離せない私……。もうどこからツッ込んでいいのかわかりません……。
  • 「白竜」、このままでは『銀と金』のセザンヌ編と話がカブるんじゃないの? あと、美術品はあんなテキトーな梱包で自力運搬せず、専門業者に任せるのでは? あんな不動産屋のオヤジにガラガラで引っ張ってこさせるなよ。あれじゃあのオヤジを拉致するのが一番てっとり早い。あー、なんだか『オークションハウス』が読みたくなってきた。
  • ミナミの帝王」、デパート戦争が開幕。大阪のデパート事情はわからないが、日本橋三越ってそんなに売り上げあるの?
  • 「カブキの不動」、連載だったんですか……。というか、このマンガ、いろいろな意味で難アリですな……。