TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今後天牌で使われそうな言葉 2


┃ しめこのうさぎ


『大言海』に「占めたト言フヲ、兎ニカケテ、地口トセルモノ」とある言葉*1
ものごとがうまくいったときに言う言葉で、いまでいう「しめた」「しめしめ」。「(うさぎを)しめた」にかけた慣用句である。「しめこのうさうさ」という言い方もある。
使用が想定されるシチュエーションは、急所を引いて絶好のテンパイが取れたときなど。「ピヨピヨ星人」*2等の語彙のある遼チャンあたりに使ってほしい。
「ドラを引いてのテンパイ! しめこのうさうさ!」って感じで。

*1:武藤康史『文学鶴亀』(国書刊行会 2008)より孫引き。タイトルも同書からの引用で、大正時代のバーでは水のことをしゃれてそう言ったという。村山ハイボールとも。 ←すみません、誤記訂正しました。

*2:24巻80ページ参照