読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の天牌のアオリは「三度目の決戦の舞台となった赤坂「天狗」——。再び闘いの幕が開く!!」

    • 失礼ながら……扉見開きの新満さんの言葉、社交辞令にしか聞こえねぇ〜〜〜
    • 心なしか山田さんが初登場時のCOOLなイケメン風佇まいを取り戻されたように思います。
    • 三國さんいいこと言った。半荘1回でサバっとやって欲しい。
    • 山田さん最近調子こいてるって話はすでに存分に流伝されてると思います。
    • 沖本先生が山田さんにちゃんと一目置いていることに感動しました。沖本先生、えらいっ。
    • 一巡目は鳳凰さまが2羽、山田さんの言葉通り、時代は変わるのか!? で以下次号。山田さんのつけあがりが止まりませんが、山田さん、ここまでつけあがるほどの何をしてきたのか、気になります。やっぱ人の背中の皮を剥いできたのでしょうか。この勝負をやったところで何がどうなるのかすらまだよくわかりませんが、山田さんの今後については誰よりも心配しているであろうわたくしでした。このエピソードと入星さんのお墓の「すこやかに」が何か関係あるんですかね。