読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 第17話 円木警枕

あぶれもんツアー

鹿児島空港からリムジンバスで40分程度で鹿児島中央駅到着。

鹿児島中央駅

『あぶれもん』当時は「西鹿児島駅」でしたが、現在は「鹿児島中央駅」となっています。なんかもうすごい豪雨の上、めっちゃ暑い……。駅前の温度計が24度になってるし……。




駅前の広場で「若き薩摩の群像」を発見。写真では晴れてそうですが、実際はすごい大雨です。残念ながら説明プレートは雨がすごすぎて読んでいられなかったので、健三さんに説明していただきますと*1、健三さんいわく、「薩摩藩が海外へ最初に送った青年留学生を記念して創られたものだ」そうです。作中で登場する「しゃれてる」花時計はもうなくなっていて、バス乗り場になっていました。でも、啓一くんたちが来たときにあった記念碑背後のコカコーラの看板はいまでもありました。



天文館
啓一くんが行った「千石町 ウチムラ」という雀荘ですが……。ネットで検索する限り、「ニュー天文館」という理容室が見つけられなかったので、まあこのへんだろうという場所をチョロチョロしてみました。いちげんさんは絶対入れないような雀荘は確かにありまして、まあ確かにああいう店が裏のほうにあってもおかしくないわなというごちゃっとした場所ではありました。
啓一くんと健三さんが渡っている交差点の背景に見える建物(PLAZAと壁に書かれたビル)は現在の「TAKAPLA」というビル?

*1:もちろん『あぶれもん』全巻持ってきました。荷物の中で一番重い……