読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 近代麻雀 2010年3/1号

ゴロ
  • ザギンにある「あばくろ」というナウなヤングにバカウケの衣料店では、上半身裸の超美形男子が舞い踊っており、その男子たちが一緒にポラロイド写真を撮ってくれるという小池一夫ワールドらしい。しかも壁にも裸の入浴中男子の絵がたくさん描かれているそうな。テリブルニュヨーク!!!!!!!!
  • 来賀友志+嶺岸信明「麻雀群狼記 ゴロ」
    • 無尽1回戦、安ちゃん謎の鳴きで地和阻止!
    • がんばる安ちゃん、安ちゃんを見守る伊原さん、そして若夫婦風のふたりを何か微笑ましいものを見るような目で見つめる同卓のオッチャンたち。ほっこり。
    • 安ちゃん、先週は「…したことないよ…」とか言ってたのに、全然ビビったりしないのね。ただのポワンコなのかもしれないけど、肝ッ玉が座っとりますな。
    • 伊原さんが早くも中釜さん化。クールイケメンだと思ってたのに……。明らかに様子おかしすぎだろ。
    • 切り遅れで危険な形になってしまった手牌、どうする安ちゃんで以下次号。安ちゃん、不思議ちゃん麻雀やなあ……。
    • ところで皆さん、「ゴロ」単行本1巻はお求めになりましたでしょうか。専門誌ならではの内容、天牌とはまたひとあじ違っていて面白いです。
    • さて、大ヒットした麻雀漫画に共通する法則として「主人公が超イケメン」があり*1、そうでなくともイケメンが出てくる麻雀漫画というのはさほど珍しいものではありませんが、来賀嶺岸の偉大なる発明は「登場人物全員イケメン」にしたことだと思います。伊原さんがイケメンすぎてビックリです。伊原さん、麻雀が強くて超イケメンって……欲望ダダ漏れっていうか、どんだけあんたら夢見てんですか……。いやはや、伊原さんがいかにイケメンかを確認するだけでも単行本を買う価値があります。男子向けイケメンの頂点を決める戦いがここに!!!!
  • 福本伸行「アカギ」
    • 鷲巣様、あまり興奮されると脳溢血で倒れます!!!!!!
  • いとう耐「タイ式チョンボ
    • 私、昔、麻雀牌のプラモデル買って、背の部分をビニール袋から出しただけで嫌になってやめました。
    • 正直、今回の近麻は読んでいてげんなりしてしまった……。どれのこととかじゃなくて、久々に「これはないわ」と思ってしまった。いまの近麻は麻雀漫画より麻雀風漫画が多いけど、それはそれで別にいいと思っていた。しかし、一般誌にポツンと載っていると面白い内容でも、それで1冊作られるとクドい。そして、麻雀風漫画ですらないのはさすがに勘弁して欲しい。若手で正統派の麻雀漫画を描ける人がいないのは仕方ないことなんだろうか。天牌を連載できなかった時点で近麻は負けだったんだろうか。正統派という言葉が私の迷妄であることはよくわかっているけど……。

*1:例:竜、赤木、傀