TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 近代麻雀 9/15号

この内容なら500円払ってもいい。私の読みたい麻雀漫画がここにある幸せ。だがゴラクはもっとおもしろくて300円だ。がんばりたまえ!!!

  • 原てんてーがついに本誌復帰。本当の本当におめでとうございます!!!!! そして復帰第1回からあいもかわらず大ハッスル。隼の「有り得ねぇ〜」って台詞があまりに直球台詞すぎて泣けました。原てんてーが有り得たことなんていままで一度もござんせんので今後ともハッスルハッスルでお願いします。
  • 「ゴロ」、心臓が止まるかと思いました。北田クンがいきなり安斉クンの手を握って励ました(我に返らせた)のかと思いました。それなら『凌ぎの哲』ばりにチ(以下自主規制)。ベタベタな展開ながら、すべてを見ていた窪田ハンは安斉チャン&北田クンをどうするのか? そして前回登場のアルティメットイケメン・伊原さんはどう絡んでくるのか。次回が楽しみやで。隔号や休載がなく毎号載ってるのがすごい嬉しいです。
  • 「ミーコ」、鈴鳴や犬吠埼が突然まっとうな解説をしはじめるのはさすがにおかしいだろ。鈴鳴や犬吠埼の個性にあわせた解説のほうがよいのでは。そのうえ、アナログだろうがデジタルだろうが、精神論を語り始めると同類になっている。精神論を語るならまずラーメン屋で修行だ!!!
  • てか、ジョージとユータはまだ一緒におったんかい。「むこうぶち」。日陰さんも登場し。お盆らしく同窓会状態に。
  • 弊社出版物のおしらせコーナーに載っていた土井泰昭+しもさか保「山口組vs関東ヤクザ」、山口組と関西ヤクザが麻雀で勝負するなら買うんだけどな〜。掲載されているカットを見ると右下に麻雀牌が写っているので、もしかしたら麻雀で勝負しているのかもしれないけどさ〜。てかこのコンビにキンマで麻雀漫画描かせろよな〜。そのほうが絶対おもしろいって。