TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

ボンボヤージ☆グリーンアロー怪進撃 第2夜

今夜は森義一作画による2作品です。

森義一(もり ぎいち/よしかず)
多くの麻雀漫画の作画を手掛けた漫画家。おそろしくバタくさい絵だが、愛嬌があり、丁寧に描かれているので読みやすい。主人公は犬顔で眉毛がごんぶと、オッサンはアシカ亜目顔、女性は顔がげっ歯類、登場人物が無闇にウインクなどの特徴を持つ。たまによくわからんバンザイもしているらしいが、絵ヅラに馴染んでいるせいか気付かなかった……。
参考過去記事:『雀鬼子守唄』板坂康弘+森義一 日本文芸社(1979)

別ジャンルでも活躍していて、有名なのは『いなせ鮨』(作・火野俊平・芳文社)や釣り漫画らしい。