TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

テ、テッパン!

天牌列伝』買いました。
セルフカバー同人誌状態ですばらしかったです。
内容としては、人気脇役キャラ・入星、北岡チャン、三國と菊多の過去話。
そして、特別書き下ろしの入星と三國の過去もよかったです。
高崎の雀荘に三國さんを迎えにいく入星さん……、そしてなれそめの回想……。
すさまじすぎます*1
てか三國さんはあの雀荘の店長かなにかだったの? 一介の雀荘の主にしては目つきがただものじゃなさすぎです。新宿鮫です。
そのあと一緒に買った『天牌』本編のほうの43巻を読みました。遼チャンって結構癒し系の顔してるなあと思いました。

八角列伝もぜひ読みたいので、『天牌皆伝2』が出る際にはふろくでつけて欲しいです。

*1:扉からして鉄板です。鉄板という言葉しか思い浮かびません。入星さんと星野さんがサウナで並んでるシーンに次ぐ鉄板です。