TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

牌が光った!

人様に『哭きの竜』を貸したときよく聞かれることは、
「ねーねー麻雀牌って噦なく器と光るの?」
ということです。
光りませんから。
能條先生のクソ真面目で絵で「牌が光った!」とか「こいつの駒、光ってる!」とか言われるとシャレになりません。
牌3枚を卓の隅につけると、牌に仕込んであるLSIが光る、「哭きの竜な牌」を誰か作って欲しいです。もちろんカンドラはモロノリで宜しくお願いいたします。
佐藤卓が麻雀牌をデザインしたらホワ…ホワ…と光る牌ができると思います。深澤直人が麻雀牌をデザインしたら表面にうぶ毛がみっしり生えた麻雀牌ができると思います。そして近代麻雀原研哉がデザインしたら、麻雀はおしゃれっこに大人気になると思います。