TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 第19話 鬼神の昏迷

┃放送日 2006.02.07
┃原作でいうと 第9巻79話〜10巻82話


┃今夜の流れ
1回戦南4局、アカギは鈴木の切ったアガリ牌を見逃して山越しをかけ、鷲巣から3900点を直撃、逆転する。アカギはアカギに血液を補給するように薦める仰木を撥ね付け、そのまま2回戦へ突入。2回戦では鷲巣がツモや部下の差し込みでのアガリを拾ってゆくが、南1局、赤木が鷲巣からハネマンを直撃する…。次に鷲巣に満貫以上を振ると命に関わることになっちゃう赤木だが、またも輸血拒否を拒否…!その真意は………?


┃今夜の名言
今は守銭奴のように金
「ええっ?(山越しかけられてびっくりする鷲巣様)」も結構好き


┃今夜のツッコミ
振り込んだら確認して「ハイ」でしょ
それに打牌ちょっと強いわ
※緊急ミーティング入りました!


┃今夜の闘牌はDOCHI !?
鷲巣麻雀1回戦南4局、2回戦東1局〜南1局。
親の40符2翻は?
3900点!
というわけで、ホンイツかと思ったらトイトイかと思ったら東・中だった赤木と、その赤木に山越しをかけられて振ってしまった鷲巣様。鷲巣様はちょうビックリしていらっしゃいましたが、赤木は鷲巣様から直撃しないと直後の半荘精算で即死なので、やるに決まってます…。また、2回戦南1局では、赤木が鷲巣様から鷲巣麻雀では珍しい…らしい、タンピン三色ドラ2のハネマンを直撃。みんな満貫以上をあがれるのがすごいです。だって!ザンクテンパイですよ!とか言っている腰抜けには打てぬ麻雀よ………!



┃当時の思ひで
仰木さんの声がたまにうわずるのが好きです。
鷲巣様のまゆげがたまにピョコ!となるのも好きです。