TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 第5話 裏切りの絶一門

┃放送日 2005.11.01
┃原作でいうと 2巻 第17話〜 3巻 20話


┃今夜の流れ
川田組との800万サシ勝負。しかし、時間になってもアカギは勝負の場に姿を見せない。その間、南郷が代打ちの代打ちを務めるが、あっという間に市川に追い詰められる。次に振ればハコワレ、そして掴んだのはドラの白というその時、アカギが現れる。南郷に変わって卓についたアカギは、手のうちの中をおもむろに切る……!


┃今夜の闘牌はDOCHI !?
市川との絶一門勝負。
てか、今日は索子の気分じゃないし。
とか言って、索子を落としまくったりすることは、ママ、あります。
(謎のオカルトシステム発動)

※市川戦ルール…赤木ro市川いずれかがとぶまで続行、西入・北入と続けていく。


┃今夜の名言
きたぜぬるりと…


┃当時の思ひで
麻雀という題材がおっさんくさいせいなのか、絵がアレすぎるせいなのか、あまりにアカギをわかってくれる人がいないので、福本作品に理解がある友達に
「アカギのアニメおもしろいよ〜」
ってメールしたら
「工事現場で働いてて、トイレで泣いてるやつ?」
と返ってきました。
それ黒沢…

この頃はほんと自分の中でアカギが盛り上がっていました。淋しく。