TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 道楽王リーグ戦10日目

いよいよやってまいりました、最終日。
私はトップ成績の鉄壁くんに比べて-700くらいなんですが…、
どうしたらいいと思います?理想雀士?

理想雀士「麻雀を エンジョイ ユアライフ !」


最終日の面子は鉄壁保プロ、めろん畑桃美さん、深森遊輝プロ。
正直苦手な面子ですが、最終日なのでがんばります!



┃1回戦
出親は鉄壁くん。私は対面で西家。
まずは鉄壁くんがタンヤオのみをダマでさらっとあがり1本場。
最近配牌がまじでミリオンシャンテンだな〜と思ってぼ〜っとしていたら鉄壁君が
鉄壁「リーチ」
めろん畑「はやいんですね〜」
いや…いや…!速いとかじゃなくて…ダブリーだから…!それ…!
愚形だろうとは思いつつ全員びびる。
南家のめろん畑の手の中で対子だったらしい發をめろん畑が落とし、
私・深森(北家)もそれにならって發落とし。
10巡後、めろん畑がさくっと喰いタンであがり、鉄壁くんのダブリーは流れる。
(鉄壁君の待ちはカン6索待ち/非ドラ色)
東3局の自分の親であがって、2着。
そして迎えた東4局。
8巡目あたりでなにげなーく捨てた1索に深森がロン。
白を鳴いていたのでバカホン?かと思いきや
深森「ホンイツ・ホンロー・トイトイ・ダブ東・白。24000点。」
と、深森の親倍におもいっきり振り込んでしまいました。
これにより東場中だというのにダンラスに転落。
それまで1位だったのに、いきなり深森に抜かれた鉄壁くんは内心


鉄壁「ゲロバカ死ねタコ!」


と思ったことでしょう。
その後南3局、3面張かと思ってリーチかけて自分の手を見たら
牌を見間違えてて実はドラ単騎だったというとおんでもないミスを犯したものの
偶然一発でツモり4000点オール。
その後ちまこらあがったもののやはり親倍分取りかえすことはできずラスで終了。
順位は深森、めろん畑、鉄壁くん、私。



┃2回戦
最初の起家決めのサイコロ振りのとき、なぜかさっきまでとめろん畑の服が変わっていました。
え?
と思ったら自分の使用キャラの顔グラフィックが出て

私「………着替えたのね…………」

と無言のツッコミ。
ツッコミキング・八崎さんがいないとプレイヤー自身がつっこむんですね。
私も八崎さんもめろん畑の胸元しか見てないけど。
この女、体も手牌も豊満すぎる………(だっけ?)…………by番寺コーチ
というわけではじまった2回戦。
1回戦と同じく、全員が僅差でツモりあうような状況。
あまり振ってくれないので、自力でツモる展開です。
ノーホーラだときついので(※ヤキトリはなし)、
自分の親のときくらい…、と南2局で白のみの状態からリーチ。
ここからなぜか怒濤の4連荘で、2位以下を2万点以上離してトップに。
八崎さん曰く、トップは守るものではなく広げるものだ!なので
アグレッシブにいってたんですが、今回のラス親は鉄壁くん。
満貫振っても大丈夫ですが、鉄壁君のくせにやたらと強気の捨て牌が恐い展開に。
なにしてるかわからん恐いところがあるのでしょっぱなから超ベタオリしました。
もうドラ暗刻だろうがいく気なし!
最後はなぜかめろん畑が3位確定のチートイのみを私からあがり、
(倒した瞬間はホンイツ系かチャンタ系のリャンぺ―コーかと思ったよ!)
ひっさしぶりにトップ終了。
順位は私、深森、めろん畑、鉄壁くん。




最終日を終えての結果は、私は…………14位。
ちなみに13位は極限堂、15位めろん畑、16位覇子ちゃんだったようです。
極限堂、前節では上位だったのにここまで落ちてくるなんて、何があったんでしょうか?

まあしかし、自分の成績はひどすぎです。
かなり反省したので、明日からまた『麻雀王』でも読み返します。



こんな成績なので私は決勝卓には行けなかったんですが、
1位通過は鉄壁くん、2位明菜ちゃん、3位八崎さんでした。
道楽王決勝戦では、爆岡が道楽王位を防衛したみたいです。
その決勝卓、見学したかったな〜。