TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

道楽王リーグ戦 5日目

『ミリオンシャンテンさだめだ!!』の等々力や
『牌賊!オカルティ』の無頼堂が言ってる
「ガッチャ!!」
て何?
とず〜っと思ってたんだけど、今日、偶然わかりました。
「get you !!」
のことみたいです。
「よっしゃ!」
じゃないのか。
てかyouじゃないだろ〜…麻雀牌はよぉ…。それに、gatだろううな…
とっびま〜んと同じで、いまいちはやらなかった言葉だね…


ところで柊と等々力と無頼堂が混同します。
柊/前髪メッシュ・らくだの目

等々力/前髪メッシュ・らくだの目・めがね・だめ男

無頼堂/めがね・だめ男・前髪メッシュ
という連想ゲーム式でごっちゃになっています。
ちなみに以前は極限堂と等々力もごっちゃにしてました。
しかも区別が付くようになって以降も、同じ大学だと思ってた。
それにしても片チン、どーしょーもねえめがねくん描くのうまいな!
見事にきもい!きもいが愛らしい!反則!親のノーテンリーチ状態!
能條先生のまじキモイ単騎ドラ地獄待ちとはひと味違う!


ところで今、そんな能條純一先生の『月下の棋士』を読んでいます。
いやー…将棋の話なのになぜか皆notKATAGI級に鬼気迫ってますね!
哭きの竜』のような独特の雰囲気が感じ取れました。
しっかし、これ、将棋のルールわかんないとほんとキツイ漫画ですね…
雰囲気がかっこいいので読めてしまいますが…
読了したら近日中に感想を書きたいと思います。