TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

弘明寺に幾度かの春夏秋冬が過ぎていった

今年も弘明寺へ初詣に行きました。



┃ 弘明寺の山門

弘明寺決戦を見ようと全国から押し寄せた勝負師の群れ。今年は三箇日に行けなかったため、例年2日に行っていたときのような大行列はなかった。毎年観音橋近くまで並んでいる。


┃ 弘明寺本堂

本堂内陣でご祈祷(?)をしてもらっている人がわんさといた。あの人たちは弘明寺決戦が行われたら寄り集まってくるに違いない。


┃ 観音橋

ヤツは今にきっと天下を取るぜ。啓一くんが草を食んでいた場所(写真向かって左、橋のたもとあたり)には例年お好み焼きの屋台が出店しており、安全に食物繊維を摂取することができる。いい時代になったもんだ。


┃ 観音橋から大岡川を見る

『あぶれもん』の頃の面影を残す風景。


┃ 弘明寺商店街の青果店

実際に青柳賢治氏のご実家の商店があった場所(と思われる所)、の横に新しく出来た八百屋。ここで働いていらっしゃる方々もよもやこの町がかつて麻雀日本一を競う雀荘が2軒あり、うち片方には隣の家の息子さんが参加していたとはご存知あるめぇ。


┃ 弘明寺門前の雀荘

去年の正月、弘明寺の門前に突如雀荘が出現。山門に向かって左手、パチンコ屋のあるビルに入っている。新たな弘明寺伝説が始まっているのかもしれないし、始まっていないのかもしれない。ご盛況のようで何より。



大きな地図で見る

あぶれもん 1―麻雀流浪記 (近代麻雀コミックス) あぶれもん 2―麻雀流浪記 (近代麻雀コミックス) あぶれもん 3―麻雀流浪記 (近代麻雀コミックス) あぶれもん 4―麻雀流浪記 (近代麻雀コミックス)