TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 がんばれ片チン

8/15発売号の『近代麻雀』の片山まさゆき新連載「雀術師シルルと微差ゴースト」読みました。
また競技モノなんですね。目立たない男の子が、麻雀で上がったときだけはみんなが注目してくれることを糧にプロの頂点を目指そうとしている、というエピソードでした。主人公(?)の男の子が津久根卵太プロみたいでした。いや、実際は別のキャラクターをイメージしているんでしょうけど……。個人的にはばりかたさんが気になります。

片チン、色々大変だとは思うけど、がんばって……。