読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の天牌のアオリは「激震!高崎「紅富士」最強決戦!!!」

天牌

まずはじめに。
先週の金曜日、6月15日は嶺岸先生のお誕生日でした。おもいっきり遅くなりましたが、おめでとうございます。嶺岸先生の今後のますますのごハッスルをお祈り申し上げます。


  • 井河クンvs三國さんのワクワクイケメンバトルが始まったよ。
  • 遼チャン北岡チャンのギャル雀より明らかに訴求力のあるこの雀荘。
  • おしめり、いい言葉である。
  • 三色拒否はともかくなんで奇数がお好きなのか三國さん。
  • 実況役の人をなくすことはできないんでしょうか……。スピーディーにする/わかりやすくする意図があるのはわかるんですが、「解説役がいる麻雀漫画」は読んでいて正直飽きます。自分がもともと解説台詞が嫌いなのがあるかもしれないですけど。
  • 誰も沖本先生と山田さんのことを気にしない、で以下次号。
  • 何でしょうねこの「三國さんちょうかっこいい」ただそれだけを純粋に伝達しようとしたかのようなエピソード。嶺岸先生って本当にやる気がわかりやすすぎませんか。嶺岸先生は心の底から三國さんが大好きなんでしょうね。今一度、天牌キャラクター人気投票をやって欲しいです。私の感覚としては
    • 1位 三國さん
    • 2位 北岡チャン
    • 3位 黒沢さん
  • というランキングになるんじゃないかと予想します。私は中釜さんも好きです。