読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 冬コミ2010のおしらせ

コミックマーケット79のおしらせです。
直接出展はありませんが、冬コミ3日目・評論で出られる方に、『スーパーズカン 1本場』委託のお願いをしております。『スーパーズカン 1本場』についてはコチラをご参照ください。→http://d.hatena.ne.jp/yomota258/20101214#1292338162

委託先

新田五郎さんのサークルです。当日は新田さんのマンガ評論本の新刊も出ますので、是非お越しください。



麻雀漫画評論関連で最大の注目は、1日目のV林田さんのサークルです。

咲がいかに正統派麻雀漫画であるかを、各キャラが既存の麻雀漫画との共通項を持っているところに視点を置いて語る……という同人誌だそうです。が、私、内容を少し見せて頂いたんですが、私の認識している限りで史上最強の80〜90年代麻雀漫画研究本です。悪夢のように充実している麻雀漫画史や麻雀漫画雑誌史、麻雀漫画レビュー(これは本当ゴイスー)が素晴らしいです。咲が好きなヤングというより、むしろレトロ麻雀漫画にしか興味を持てない昭和のヤングな皆様向きの本だと思いました。これだけを買うためにコミケに行っても全然オッケーだと思います。



ゴラク系ではやまにゃさんの「酒のほそ道」同人誌が注目です。

20部しかないらしいので欲しい方はお早目に。私、夏コミで発行されたVol.1は、開場した瞬間買いに行きました。コミケはいつかFC中高年というジャンルを作るべきだと思います。

というわけで、みなさまよろしくお願い申し上げます。
あと、ゴロや天牌の同人誌出す方がいらっしゃいましたら、メールフォームからでも教えてください。まじで。