読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の天牌のアオリは「面白えモン 見せてやる」

では問題です。津神先生の「面白えモン」ってな〜んだ?
A. 実は下半身スッポンポン
B. 実はヅラ

  • 来賀友志+嶺岸信明天牌』第565話……血の臭い
    • 赤坂、津神先生オンステージ。いま、ゴラクでは若ハゲが熱い!! 7pの暗喩やいかに!!!!
    • 荘さまと菊多は目と目で通じ合う仲に。荘さまの「私の理論」って何? でも、その形からでも津神から何かを感じ取って降りに回れるセンスはさすが。
    • 打って泡吹くのも煽情的だが……
    • 菊多さんは何をしに来はったんや……。もはや完全なる麻雀をエンジョイユアセルフの領域。
    • 中釜さんはどこに出しても恥ずかしくない完全なドサンピンになったんですね。
    • 連荘を止めたのは星野さん、トビそうなところからなんとか回復。津神先生の麻雀からは滴り落ちる血の臭いがする、で以下次号。その滴る血、10年前の大阪の話の続きが早く読みたい。
    • 「東京シャッターガール」に載ってたような東京を水路で回るってツアー、参加したことあります。小名木川だけじゃなくて、神田川、隅田川などいろんな川を回る半日ツアーでした(これ→http://portal.nifty.com/special04/05/30/)。船はあんな可愛らしい小舟じゃなくて難民船みたいな屋根無しボートでした。でも、屋根無しのほうが絶対楽しいですよ。閘門をくぐるとき水滴が落ちてきたり、橋や高速道路の裏側を覗いたりできるんで。水面から見るお茶の水渓谷の景観が一番面白かった。普段は見下ろすばかりの神田川からお茶の水駅のホームや丸の内線の小さな鉄橋を見上げられます。水路ツアー、おすすめです。