TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の「天牌」のアオリは「土壇場を制する者が麻雀を制す。」

天牌とゴロと雀首は注意書きとして「この物語はフィクションです。実在する企業・団体・人物とは一切関係ありません。」のほかに「麻雀の話です。」を付け足したほうがいいんじゃないかと。

  • 来賀友志+嶺岸信明天牌
    • 津神先生すげえな。緑一色じゃなくてデコが。
    • こういう髪型の方を背後から見るとどう見えるのか、思わずあたりを見回して確認。ウン、確カニコウ見エルアルヨ嶺岸先生!!!!!!
    • 荘さま、「ツカねえ奴」とか「言えねえなあ」とか、日本語ネイティブでもなかなか言わんような言い回しがうまいな。きわどいところを打ちながら、当たり牌だけは死んでも放さぬ荘さま。
    • 許くんはオレンジジュースでも飲んでなさいって言ったでしょ。
    • 最近みんなが表情豊かな気がする。
    • 荘さまと津神先生の真っ向勝負で以下次号。津神先生、いま生えてる髪の毛全部を暗黒神に捧げて、その見返りでツモってください。
    • Vシネは「四川弔激闘史」と「黒沢最終決戦史」の2本がリリースされるらしい。で、いつ発売なんでしょうか。せめてキャスティングを教えてくれ!!!! 特にきくみく兄弟!!!!!!
    • ところでまたもや今さらですが、天牌ってアヒル口の人多いですよね。三國さんとか。