読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の「天牌」のアオリは「見てえ景色は てっぺんだけ。」

てっぺんはげ?

  • 来賀友志+嶺岸信明天牌
    • なんだか授業参観の様を呈してきた赤坂。
    • 満貫和了(ほんりょうはっき)した荘さま。天牌随一のさえずりまくりコメンテーター・津神さんがさっそくコメントを寄せてました。
    • しかし、これ、トップとったモン勝ちなんでしょ? 星野さんは遠慮するこたないんちゃいますのん?
    • 荘さまはマジイケメンすなー。このままワールドワイドにイケメンがわっさわっさ出てきたらどないしよ。あ、でも嶺岸先生、西洋系のイケメン描くの苦手だからダメか。昔、近オリに連載してたやつ、哲也十番勝負だっけ? あれで日本語カタコトの西洋人の男の子描いてたけど、黒髪にしちゃったせいか、ただのお色気垂れ流し美少年になっちょりましたからな〜。外伝の達ちゃん(公式設定:受け)みたいなことなってましたもん。*1
    • 荘さまと津神先生のガチバトルの予感で以下次号。津神先生が荘さまにぶち込まないかな〜。もちろん麻雀の話です。いやでも今号の雀首を読むと、いつ何が起こってもおかしくないから心の準備だけはしとかないと。ほんとに。

*1:あと、話と関係なくて恐縮ですが、嶺岸先生って、金子一馬と男の趣味が合いそうだよね。黒髪短髪でキリッとした目つきの男の子大好きな点が。