TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 第28話 南郭濫竿

┃ 高知
高知到着。「龍馬伝」ブームでひとだかりが出来てたらどうしようと思ったが、休み明けということもあってか観光客らしき人影はほとんどない。まあ私が興味あるのは「龍馬伝」ではなく「あぶれもん」なので、まずははりまや橋へ向かう。



┃ はりまや橋
土佐の〜高知のはりまや橋で〜♪

日本三大ガッカリ名所として知られるはりまや橋だが、「あぶれもん」ファンに限っては別にそんながっかりはしないから安心して! はりまや橋は3本あり、みんながガッカリするのは朱塗り風のおもちゃのような橋のほうで。「あぶれもん」に登場する本物の橋(車両や路面電車が通行する橋)のほうは改修はされているものの、まあまあこんなもんやろの範囲。

↑これがみんなががっかりする方のはりまや橋ね。ワシらには関係あらへんけど。
 


┃ 土佐電氣鐵道
毎度おなじみ路面電車のコーナーです。高知の路面電車土佐電氣鐵道

海外から輸入した車両を使って運行しているらしく、なんとなく車両がスタイリッシュな感じ。



┃ 桂浜

はりまや橋バス停から30分くらい。観光名所にも関わらず、バスが1時間に1〜2本しかないという困った場所。

啓一くんたちが麻雀を打っていたのは「竜王岬」という場所。竜王岬には「竜王宮」という社が建っているが、おそらくその境内(っていうか、この社がないという設定)ではないかと推測される。
   


啓一くんが座禅を組んでいた岩場?