TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 第21話 耳提面命(前篇)

┃ 博多
特急「かもめ」を利用して博多へ到着。チー公@麻雀漫画の貴公子に博多駅まで迎えに来て頂きました。私、図々しさだけは健三さんクラスだから……。


ここが中洲でさぁ
 
この場所は西中島橋の赤煉瓦文化館前(最寄は地下鉄の天神駅)。いまは建物が建て替わったり、看板が減ったりしているものの、作中とほぼ同じように川に挟まれた地帯を見渡せる。この写真ではわかりづらいと思うが、白鶴の看板は当時と同じ位置にある。
ただ、今回の旅のチー公によると、ふつう、この景観を指して「中洲」とは言わないとのこと……。



屋台を見せてもらってラーメンを食べたあと、中洲に渡る。

健三さんが罪のないチンピラを突拍子もなくシメ上げた場所、バッカス館前。バッカス館、作中そのまんま残ってて感動!!!! でも、その直後に出てくる映画館はいまはもうないとのこと(確かに近くに映画館があるのだが、どうもそこではないらしい)。



以上、夜の中洲編でした。
明日は大宰府大濠公園博多ポートタワーへ行きます。