読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 近代麻雀 2010年2/15号

ゴロ
  • 来賀友志+嶺岸信明「麻雀群狼記 ゴロ」
    • …したことないよ…v
    • 相変わらずブッチギっていなさるというか、年明け一発目からハッスルしすぎやで来賀嶺岸。今年もよろしくお願いいたします。
    • 安ちゃんはちょっぴり無防備すぎやしないかね。なんですかなこの甘酸っぱいシチュエーションは。安ちゃん、カワイすぎ!!!!!
    • 向島デート編開幕。伊原さんに向島の料亭へ連れていかれる安ちゃん。そこで行われる無尽で伊原さんより浮けば再戦してくれるらしい。
    • 「敵対する組同士が麻雀戦争なんて劇画の世界だが」ですか。ほほうほうほうほほうほう。ではゴ●クに載っている天●とかいう漫画はSF (Susamajiku Fushigi) ですね。つか、そんなこと言うとるわりにこの無尽も相当意味がわからないのですが。だからなぜ麻雀で勝負しますか。
    • で、そんなことをぬけぬけと抜かしたイケメン悪代官・伊原さんが、安ちゃんの配牌を見て、なにか健気なものを見るような目をしていました。キュンv
    • 確かに親の第1打から鳴かれるとびっくり。しかし安ちゃんはまだ読者にとって不思議ちゃん的存在。この向島編で安ちゃんの打ち筋的なものが見られるのかな?
    • 今日のまめ知識……「代打ち」の対義語は「本打ち」。
  • 片山まさゆき打姫オバカミーコ
    • 最終回、波溜vs我鷹の因縁の対決。
    • 決勝卓に座っているほかの2人は誰? と思ったら、うちひとりはらくだみたいな人じゃないですか。お名前は北上さん。もうひとりの人は誰だっけ……? 橋口さん……?
    • 全編通してのレビューは明日か明後日に。とにかく片チン! お疲れさまでした!!!!
  • 能條純一哭きの竜・外伝」
    • 沙貴さンはメンバー時代に竜に会っていたらしい。……沙貴さン、実は結構歳いっとりますか??
    • 竜たンは音無はンのもンらしいで。
  • 超大型ショートギャグってなんか日本語おかしくないスか。謎の劇画師は劇画師かどうかはともかく絵でわかったが、「孤高のギャグマンガ原作者」ってのがわかんないな。