TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 『お引っ越し大作戦』ルール

第25話「お引っ越し大作戦」より(単行本未収録)

  • 竹丸寮の部屋割りは麻雀で決定する。住みたい部屋に行き、その部屋の主と麻雀を打ってトップになると部屋ゲット。仮の部屋主となることができる。その戦いを12時間繰り返し、最後にトップだった者が正式な部屋主となれる。
  • ルールは部屋主が決めることができる。
    • 例:
      • "形テンキング" 根岸ルール:ノーテン罰符は場に3万点。

   

      • 三条一六四ルール:自分の名前に入っている数字がドラになる。三条一六四(ひろし)なら1、3、4、6が常時ドラ。矢鴨浩二なら2が常にドラ。

   

      • 縫った人ルール:体を縫った針数を翻数に入れてよい。209針縫ったことがある人なら209翻をいつでも使え、常時数え役満にできる。

   

      • 一汁先輩ルール:通常のアリアリ。但し牌と物品をトレードすることが出来る。それはまだ伏せてある牌(次のツモやリンシャン牌など)でもいいし、ドラやソーズなど、具体的に欲しい牌を指定してのトレードでもよい。

   

    • 危険度:■■■■□
    • 難易度:■■■■□
      • 一汁先輩ルールを物品でなく現金でやれば? と思ったが、でもそれだとそういう麻雀漫画、あるからね。やはりここはセイガクらしく、明日の食糧を賭けて勝負だ!!!
      • ↓矢鴨くんの末路