読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の「天牌」のアオリは「知恵の化身が動いた――。野望の詩に導かれて。」

天牌は萌え麻雀漫画戦線に参戦した模様です。

  • 来賀友志+嶺岸信明天牌
    • 今週はヤングスペシャル!!! 北岡チャンと遼チャンがお互いの気持ちを確かめあっていました。ホントダヨ。ウソジャナイカラ。
    • 北岡チャンも遼チャンも可愛すぎてマジヤバイ。今週の北岡チャン&遼チャンのかわゆさはぜひ直接御覧ください。ほほえましすぎる!!! 一昨年〜昨年は【週刊わたしの】三國さん【おにいちゃん】が超かっこよくて*1最高だったんですけど、今年下半期になって突如逆噴射、弟系に走るとは。テリブル来賀嶺岸。Domine, Quo Vadis?
    • ていうか、そもそも北岡チャンと遼チャンがどんどん童顔化していますが、嶺岸先生におかれましてはどうかなすったんでしょうか……。
    • この世界、「替われ」と言われると顔を赤らめて嬉しそうに席を譲る男子が多すぎる。オドレ、何しに雀荘来とんねん。あと、メンチンの待ちがわからない雑魚はこれまでにも何人か登場してましたが、今回ついに1副露しているのに待ちがわからない人が出現。はいはいはいッッ!! 私も! 私も北岡チャンに指導されたい!!!
    • というわけで今号もエキサイティング天牌でした。
      • ところで【一皮】山田さん【剥けた】は今どこでなにしてるんでしょうね……。山田は三國さんに惚れてんじゃねえのかという説はファンの間ではずっと囁かれてたことだと思いますが、まさかあそこまでのガチ惚れだったとは存じませんでした。山田の噎びというのは、三國さんを守れなかった自分の非力さに対する悔しさだと思うんですが……。あのときパートナーに指名してもらえなかったことを相当悔やんでいることでしょう。あれは三國が山田を守るために意図的に外したわけで、山田の実力がどうこうじゃないですが、もし本当に彼が強ければ、菊多を押さえ付けられたわけですからね。しかし山田さん、ちょいと剥けたところで菊多・津神クラスに及べるのかっていうと……。……山田さんの今後のご活躍を期待しております。
        • あと、ゴラクサロンの読者投稿の瞬チャンと星野さんが好きって方、男の趣味がよすぎですね。そして昭和40-50年代を回想されている方は、ぜひキンマ連載の「ゴロ」をお読みください。
  • 由起二賢「野獣の王国」
    • うむッ、確かにカバvsサイは気になるッッッッ!!!!! しかし奴らはアフリカ出身ッッッ!!! 大阪弁ではないと思うぞッッッ!!!!
  • 今泉伸二「神様はサウスポー DIAMOND」
    • ぬるいわッッッ!!!!!!! 湯上がり女子をチラ見するなど、修行が足らん証拠ッッッッ!!!! 沖本先生はなあ、沖本先生はなあ、麻雀に夢中すぎて、湯上がり女子に一瞥もくれず、一人で麻雀について語ってたンだぞッッッッッッ!!!!!こっちがドン引きしたわッッッ!!!! 剛も見栄切ってるヒマがあったらトレーニング、トレーニングだッッッッ!!!!!!
  • 次号から小池一夫×叶精作「劇画大噴火」が連載開始。梶原一騎×原田久仁信「男の星座」小池一夫版って感じかな? 楽しみです。詳細は叶精作のブログに原稿画像入りで掲載されています。
    • 叶精作のブログ*2は、内容が充実している上に更新量も多く、普通に読むのにもオススメです。主な話題は連載中の作品や過去作品など仕事の話、趣味のドール(球体関節人形)や機関車模型の話、競馬の話、身の廻りのことなど。とくにおもしろいのが作画工程の解説で、鉛筆下描きからPhotoshopでの仕上げまで写真付きで詳細に説明されています。また、Photoshopを用いたイメージ加工のTipsは画像補正にも応用がきくので、大変勉強になりました。ドールは既製品にメイクなどをして楽しまれているようです。いつか自作のドールが見てみたいですね。やっぱ叶精作美女!って感じなのがいいですよね。ダミーオスカーみたいなの(ソレチョット違ウアルヨ遼チャン)。

*1:おそらく男子読者の人気ナンバーワン。麻雀が強くて優しくてウルトライケメンという完璧超人天牌読者みんなのおにいちゃん!!!

*2:あ、いまさら遅いかもしれませンが、かなりどきついイラストや画像もあるので、リンクを開く前に背後の無人を確認してくださいネッ!