TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の「天牌」のアオリは「乾いた音が場を支配する。牌への渇きが博徒を導く――狂気の世界へと。」

「ごくつま刑事」→「戦国SANADA紅蓮隊」→「白竜」→「SとM」という神のような並びは一体。

  • 来賀友志+嶺岸信明天牌
    • さすが菊多、やってくれるぜ!!!
    • 先週号を受けての私の予想では、ロシアンルーレットに挑戦したのが荘さま→パツキン→菊多で、トリガーを引けなかったラーメンパーマと帽子は王さまの怒りを買い、射殺されるのかと思ってました。ちゃっかり生き残ってたんですね。かわりに「今日からヒットマン」で使えなさそうな人がふたり頭ふっとばされてた。なむ。
    • てか、王さま、菊多の迫力にめっちゃびびって目がテンになったり、目をそむけたり、口元に手を当てたり。そして中釜さんはもしかして通訳してるの? 一方、前からいる波城組のオールバックの人(名前忘れた。北岡チャンは知ってるはず)は、この期に及んでなぜか男前化。眉毛がすごい勢いで生え揃った。増毛法教えたげて。津神さんに。
    • ブットビありというのは菊多が得意そうなルールに思えるのですが、いかがでしょう?
    • 今回こそ津神がギッタギタにやられませんかねぇ。単純に、津神って見ててあんまおもしろくないんだよね。そもそも津神が人の金(中釜さんが用意した組の金)で打ってるっていうのが私、相当気に喰わんわ。津神って負けてもリスクが一切ないでしょ。前回は遼、今回は中釜さんが責任取ることになるわけだから。点棒のかわりに髪の毛で精算するならまだ許すけど。第一、菊多が津神より弱いとは思えない。ここで負けて大阪へ流れ、そこで瞬に出会い、さらには鳴海さんと……ってなってくれ。
    • ところでだれかいますぐ三國さん呼んで来て。実況・中釜さん、解説・三國さんでどうかひとつお願いします。
  • 平松伸二「戦国SANADA紅蓮隊」、お館様がすげぇ素敵なファッション。
  • 天王寺大+渡辺みちお「白竜」、ヒデヨシたんの部下が目にボールペンぶっ刺されたり燃やされたりで、お疲れさまでちた。