TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の天牌のアオリは「友を喪い 晴れぬままの心 星野源八。孤高の卓上…!」

ちなみに先週は「――闘牌。繰り返される瞬時の決断。」先々週は「――孤高のサムライ 卓上に吼ゆ!!」でした。

  • 激動の東京! 荘さま王さまのマブいおふたりの会談があったかと思えば今週は史上最高のマブさを発揮! 津神さんが星野さんを選ぶとは全く想像できなかった。なるほど、確かに星野さんならかなり納得の人選。しかし星野さん、「失ったものが大きいほど麻雀が強い」を地でいくことに……(頭部をチラ見しながら)。1ページ目から爆笑してしまいました。
  • 一方その頃大阪はマッタリモード。負の主役・住田ハンには百舌(オカルティ)レベルじゃなく、鎌板血(ノー爆)くらいには活躍してほしい。てかすでにハコですか……。このままでは箸休(ノー爆)のように実家に帰るはめに……。
  • 江戸前の旬」が昼ドラ化している件……。
  • いまさらですが「白竜」、あのパリって本当のパリだったんですね。東武ワールドスクウェアじゃないんですね……。