TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 近代麻雀 8/15号

裏表紙の広告がおもしろすぎるんですが……。

  • 「ゴロ」は安斉くん雀荘に行くの巻。安斉くんの不思議ちゃんっぷりが大爆発でした。次回は佐々村タンとのカラミをみせてチョーライッ!!
  • 今年も夏に向けて盛り上がるデジアナバトル! 「ミーコ」って、マンガとしてはおもしろいけど、言動に関して仲間同士で非礼を詫びることはあってもファンに対する反省はないってエピソードがたまにありますよね。興業自体が成立してない業界でこういう内輪ネタは現実的にはキツイですな。ファンへの対応については『オカルティ』だとデジタルクルーズの子(吉鷹とか)の公開対局での対応、岬の勤務先雀荘での態度とか、ファン対応に関して押さえるべきところはちゃんとしてたのに、なぜミーコではそれが描かれないのか? それともファンとの関係性は描く気がないのか? デジミユちゃんの態度を見るに、今回はそのあたりも描いてくのか。ミーコがつぼみちゃんのオーラス意味なしアガリを責めるエピソードは結局最後まであまり感じよく思えなかった(結局つぼみを責めているようにしか見えなかった)ので、今回がどうなるか気になります。そして今後の「ミーコ」で取り上げてほしいのが、競技プロを辞める人のエピソード。波溜師匠みたいな自己陶酔の辞め方じゃなくて、本業や生活や結婚やその他諸々のやむをえないorもっといいものを見つけたという事情で辞めていく人々や、それを見送る人のドラマを読んでみたいです。
  • 超久々登場の「ラストバイニン」、なんというか、失礼ながら漫画としての微妙っぷりが以前のまんまで、変わってないな〜と思いました。
  • そういえば、小池一夫・原作/やまさき拓味・作画『青春動物園ズウ』ってマンガありますよね。「兎」ってあれと話似てますよね。どっちもまともに読んだことないので知りませんが。
  • ママはママじゃなくてパパだったンだッ!!!! 常連全員食われてたッ!!! 須田大ピンチだッ!!! ってオチかと思ってました。これじゃ話摺り変えてるだけだろうが。「東大を出たけれど」。 
  • 次回予告の「麻坊」が楽しみすぎる。てっきりんこ「外道坊」のパチモンだと思っていたら完全にアサッテの方向へ行ってらした前回がすごすぎて……。