TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の「天牌」のアオリは「その一打がまた伝説となる……!!」

というわけで「天牌」が連載500回&10周年達成記念で表紙&巻頭カラー。
来賀先生&嶺岸先生、おめでとうございます!
おめでとうございます!(背後に控える893が唱和)
いつもおもしろ&楽しいですからな〜天牌は……ほんと、金曜日の癒し系です。なお、500回記念とは言っても内容はいつもと同じでした。決勝に残った住田って誰?と思ってましたが、普通のアンちゃんでした。萬田ハン!!!!! 金は幾らでも借りたるで、大阪イチのとっとき男子を派遣してや〜〜〜〜〜!!!!!!!!! と叫びそうになったものの、大阪編、今後鳴海ハンがどう活躍してくれるのか楽しみです。しかし瞬チャンは優勝したとしてもこの後大阪に居着くってことでもなし、東京に帰るのか、どんどん南下して鹿児島まで行くのか……今後どうなるんでしょうね……。



ついにドカバン社長にまで波及した白竜効果。
剛野組長、「そんな噂が流れると考えただけで鳥肌が立つ…!」とのことですが、すでに噂流れまくってます。むしろ剛野サンの話題でMOCHIRIKRIさ。あと、カシラは随分落ち着いてらっしゃいますけど、サメが仲間になったときのことを思い出して剛野組長に親身になってあげようぜよ。てか、しょっちゅう男同士の痴情のもつれを繰り広げている漫画がゴラクには何本か載っているように思われるのですが、そこんとこどうよ。
というわけで、私はヒロシはOMOCHIKAERIされた アンド 実はヒロシは剛野組長にガチで惚れており、本当は黒須組でなく剛野組に入りたかったんだと思います。あと、いちご柄のシャツの剛野組組員が気になります。