TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の『天牌』のアオリは「ただ勝利だけを目指す それが己の存在意義!!」

今週もゴラクはトバしまくってます。



表紙&巻頭カラーの「白竜」、先週の引きをぶっちぎって「一方その頃カシラはギロッポンの夜を謳歌してゐた……」とかになるのかと思ったら、素で先週の続きからおっ始まりました。謎。あれは剛野さんなりのOMOCHIKAERIだと思います。黒須組襲撃は照れ隠し。



天牌」は瞬チャンががんばってました。しかし、「鳴海はんが入って大会に華を添えたほうが盛り上がるやろ」って……。鳴海はんは実は現役女子高生なんやで! とかならわかります。でも、鳴海はん、ど〜若く見積もってもMISOJIはいってるオッサンなんですけど……。50代くらいでしょ? ……華……??
来週は連載500回記念で表紙アンド巻頭カラー。大プレゼント実施とあるが、何でしょう?? 楽しみ。



ところで今日、集英社文庫表紙イラストにジャンプ作家起用に関する知人の日記を拝見し、ニチブンも文学系の文庫レーベルを持っていたら、流行に乗ってゴラク作家起用の文庫本を出せるのに……と思いました。

ニチぶんこ 創刊ラインナップ

なんか途中から話が違うことになりそうなものが若干混じってますが、ぜひこんな感じのラインナップで発売して頂きたいです。