TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 近代麻雀11/1号

  • え〜、十字さんはどこにいるんですか〜? 渋沢先生、はやくイケオオジンいっぱい出してくださ〜い。てな感じの「白 HAKU NEXT GENERATION」が新連載。その昔キンマに載っていた『白-HAKU-』という麻雀漫画の続編です。今回の主人公は久々猛(くぐう たける)。ツラからすると白の生き写しなのでいのけんさんは白の子派ですが、しかし「猛」という名前からすると十字さんをイメージさせます。十字さんを忘れられない白が十字さんから名前をもらった説が濃厚でしょうか。もうひとつ申し上げたい説もありますが口チャックしておきます。話としては、アカギ第1話をトレンディにした感じでした。
  • ていうか、巻頭がなにわ小吉! 十年ぶりくらいに見ました。『王様はロバ』大好きでした。絵、言われないとわかんないくらい変わってますね。でもやっぱり女の子はなにわ小吉の好きそうな女の子でした。
  • 「いただきます」、さすがにお店の最寄り駅が三ノ輪というのは……。浅草から歩くのは厳しいというか、三ノ輪って荒川線の駅でもありますから、荒川線の回とネタカブリでは。
  • 「幻刻の門」、上浜駅(かみはまえき)羽越本線秋田県内南寄り駅。昭和2〜30年代に建てられた駅舎がいまでも残っているようです。昭和40年代というとまだSL走ってるのか? 五能線が非常によかったので、一回日本海側縦断鐵道旅行をしてみたいですわ〜。
  • おもしろすぎます……「アカギ」の「きゅうきゅうきゅう〜」(血を吸う音)っていうのが……
  • ダビデ像がこのあとひどい目に……!? 「ミーコ」、絵ヅラ的に入浴シーンが間がもたないことになってます……。ラオコーンの全体像がある風呂なんてスーパーリッチ。
  • むこうぶち」はやっぱりビデオ写ってなかった! とか、テープ入れ忘れた! とかのホラーオチでしょうか。結構ホラーな展開が続いています。



というわけで、「白 HAKU NEXT GENERATION」の新連載を記念して……