TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 最近の近代麻雀の感想

  • キンマのバックナンバーを整理していたら『雀荘☆荒らし』の第1〜2話掲載号を発見。掘内さんは「麻雀プロが生霊化したバケモノ」とはっきり書かれていた。では、本体がいるのにリーグ戦に生霊が出ていたのはなぜですか? てか頭に点棒刺さってる少年って、妖怪だったんだ。知らなかった、というか忘れてた。
  • 待ってました、朽葉狂介×原恵一郎の新連載『麻雀漂流記 樹海』。現代が舞台なのに昭和っぽい雰囲気なのはなぜ? 第1話、あんまり麻雀の話してませんでしたが、おもしろかったです。今後にとっても期待です。しかし、このコンビはどっちのほうがアレだからアレな展開になるのか、いつも不思議に思います。それともおふたりともアレだからますますアレが増長されるのでしょうか? とにかく期待しておりますので、朽葉先生&原先生、がんばってくださーーい!
  • 『オバカミーコ』、ドラは大切だという話。人生の裏ドラ枚数が少ない人間は、せめて表ドラは手放しちゃいけないと思います。