TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

見ろ、人がゴミのようだ

ペンキぬりたて

昨夜、東京タワーに行きました。
夜に行ったのは初めて。御成門から歩いていくと、タワーのライトアップがとても綺麗で、近付くにつれワクワクします。わざと少し離れた駅から歩いていくのもよさそうですね。
今回は通常の大展望台(150m)の更に上にある特別展望台(250m)に初めて行ったのですが、そこから見える夜景が、とてもすばらしかった。本当に綺麗でした。特別展望台は狭いので、少し後ろに下がると、(人が少なければ)視界いっぱいに夜景が見えます。高層ビルの展望台もいいけど、夜景を見下ろすには、こういう狭いところからのほうががいいのかも。ゴンドラから見下ろしているような気分になれます。
で、ひとしきりはしゃいだあと、ノッポンくん兄弟の人形を買って帰ろうと思ったら、売店が閉店してた…。ていうか閉場時間になってた…。
はしゃぎすぎっ…!カップルを押し退けた仏罰っ…!特急ばちがいにもほどがあるわっ…!
ということなのでしょうか。

ちなみに麻雀職人のほうの黒沢さんのようなイケオジンはいませんでしたが、プロレタリアートのほうの黒沢さんのようなおじさんはいらっしゃいました。