TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 ぶんぶんレジデンス

坂本タクマ 竹書房(1996)

ぶんぶんレジデンス 1 (近代麻雀コミックス)
┃あらすじ
川北大学の学生寮・竹丸寮に入ってきた新入生・矢鴨浩二は、のっけから謎の先輩・一汁四太に絡まれ、麻雀でかっぱがれてしまう。ここでは新入生はカモとしておいしくいただかれてしまう慣習。竹丸寮では、今日も元気に奇想天外なルールで矢鴨くんは一汁先輩にかっぱがれるのであった。

「リーチ帽」が気に入った。奇想天外ルールがおもしろい。すでに別のゲームになりかけているものもあるが、実際にやるとおもしろそうなものばかり。すごい。でも、「ピンズの海の荒波」ルールは私は死んでも無理…頭がついていかない…。でも、寮だった人って、とても羨ましいな。