TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 私の…王子様!!*1

若い愛人がいるから女性的目線も持ち合わせてるけど、実はネカマで40代のおっさんでした!…と言われるような私ですが、今日はカワイイ日記を書ききたいと思います。独断と偏見で私が胸キュンだと思った、困った顔の登場人物を挙げていくだけの身も蓋もないリストを発表します。


トキメキトイメンイケメンリスト(麻雀漫画で)


┃竹ちゃん (竹井)
『根こそぎフランケン』『ダイナマイトダンディ』 押川雲太朗
というか押川漫画には困った顔の人ばかり出てきますが、中でも竹ちゃんは本当にかっこいいと思います。全部がカッコイイ。ちなみに吉岡(リスキーエッジ)も田村みたいなカワイイ性格をしていれば得点は高いはずです。


┃中釜さん (中釜清蔵)
天牌』 来賀友志+嶺岸信明
常に人のことを考えすぎて、ひとりで勝手に困っていらっしゃるところがいいと思います。やはり守るものがある人は天牌世界では頂点に上り詰めることはできないのでしょうか。守るものとか言っても奥寺さんみたいに妻子ではなく、波城組ですが…。


┃哲
『凌ぎの哲』 阿佐田哲也+原恵一郎
うわ〜駄目そう…、というだけならよいが、本当に駄目なところがすばらしい。


┃阿修羅像 (奈良 興福寺・蔵)
国宝 乾漆造 彩色 奈良時代 像高153.4cm
困った顔のイケメンといえばこの人。日本仏教美術困った顔界の至宝。