TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

未来はぼくらの手の中

いまだに点数計算の本を買っていない。
先日、『超・入門 科学する麻雀』を吉祥寺で探していたのだが、ハシゴの結果ルーエ*1に1冊しかなかった。たった1冊しか入荷していないのか、それとも売れまくったのかはよく分からない。ただ、原典にあたる『科学する麻雀』は、ひとつ積んでは父のため、ふたつ積んでは母のため…状態になっている本の断層の下の方にいるので、地獄の鬼が現れて、積みたる塔を押し崩すまで、取り出す事はできない。

*1:吉祥寺の商店街・サンロードにある本屋。本屋としてのプライドを持っていそうだ。