TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 流行通信KM 1月号

1月号はヘアスタイル特集です。

かつてキンマに載っていたコラム『雀画バカ一代』にもなんかそういう旨のテーマがあったような気がしますが、(「「牌…知りそめし頃に…」さんの記事「『雀画バカ一代』を読む」にある、タイトル一覧の8あたり?)当時のキンマは手元になく確認ができないので内容がカブっていたらすみません。該当記事を持っている方は内容を教えて下さい。



天牌 〜雀力と毛髪量の因果関係〜
今回は拍手でリクエストを頂いた『天牌』ヘアスタイル考です。リクエストしてくださった方、ありがとうございました!八角さんに気持ちだけのフォローありがとうございました。気持ちだけ来賀嶺岸両先生の代わりに受け取っておきます。



┃問題提起
古より、「失なったものが大きければ大きいほど麻雀は強くなる」と言われております。殊にこの『天牌』においては、髪が少ないほど、生え際が後退すれば後退するほど麻雀が強くなるとまことしやかに囁かれております。これを実際に検証してみましょう。




┃検証

上のグラフをご覧ください。(クリックで拡大)
主要登場人物の雀力*1と髪の量の因果関係を表しています。年若い登場人物については雀力・毛髪量とも期待値が含まれています。


ここから、グラフでいうブルーの部分「神憑かり」に分類される人物は、ほとんど王手(何に)なのがわかります。
もう少し踏み込んで言うと、毛髪の量如何より、「オールバックにしている登場人物はとても強い」と言うことが出来ます。未だ以て意味不明の強さを誇る津神さん、みんなのアイドル黒沢さん、素敵な兄貴・入星さんは当然オールバックです。実際のところ瞬などオールバックでないにしろ強い人物がいるので、オールバック即ち雀豪と一概に言う事はできませんが、このあたりから「髪が少ないほど、生え際が後退すれば後退するほど麻雀が強くなる」というイメージが生まれたのかもしれません。


ここで雀力が高くとも「神憑かりまではいない人」について考えてみましょう。サンプルは三國さんです。彼は一応天牌界ではかなり強い部類のはずですが、なぜ三國さんはそんなに強そうに見えないのでしょうか?それは髪がオールバックでないからに他なりません。微妙に髪を後ろになでつけている程度ですが前髪がポワポワしているあたりまだまだ甘いです。正直初登場時は「おお、実に神経質そうな…将来ハゲそうなおにいさんが出てきたじゃあないか」と思ったものですが、今も結構大丈夫ですね(※実はヅラですと言われない限りは)。強いて言えば眉毛が薄い。眉毛が濃い三國さんはかっこよくないアルよ遼チャン*2。このような髪の因果か、彼は神憑かり系の強さではなく*3、その地点に到達できるかは疑問符付きでしょう。これについてはあからさまに不健康そうかつ将来が心配になるような髪型をしているという将来性抜群キャラ、三國の弟・菊多が期待に答えてくれるかもしれません。


さて、これを以て将来に大変期待がかかるのは北岡ちゃんです。理由は申し上げるまでもございません。彼はまだ歳若く、かつ地力があり、本編中で実際に成長しており(ネット麻雀のチャンプ→津神の秘蔵ッコ)、まだまだ成長の伸びしろがあります。そして髪型もだんだん神懸かり寄りになってきているので、あとは精神的に神懸かるだけです。よっちんも刺青入れるくらいならスキンヘッドにすればいいのです。外伝に、坊主にして心入れ替えてた雀荘のマスター、いたじゃないですか。少しは神の領域へ近付けるかもしれません。


以上が読者から見た雀力と頭髪の因果関係です。
制作側から見た「なぜオールバックでちょっとパンチョってる(死語)人を麻雀が強い設定にしてしまうのか」の理由については、今後も研究が必要です。おそらく来賀嶺岸界における「生え際が後退すれば後退するほど麻雀が強い」という説は『あぶれもん』『鉄砲』あたりからも来ていると思われますが、このあたりの歴史を振り返るには手持ちの資料が足らないのでしばしお待ちください。


特に宗教美術において、作品に描かれた図像に深い意義・比喩が込められていることがあります。その図像は一見何気ないものであり、既に信仰を失っている我々にはその意義を読み取ることはできません。我々は研究によってその「読み取り」を行います。麻雀の神様なんていないと思っているそこのアアタ、もしかしたら麻雀の神様は…


┃今回の結論
頭部の砂漠化は麻雀が強い男の証 なのかもしれない




次回はおしゃれの原点に戻って、片山まさゆきファッション史です。

*1:私が偏見で判定したので、「菊たんはもっと強いやい!」等の反論は甘んじて受けまする。ほか、「ボクの大好きな稲垣八段がいないよッ!」など、ご意見は常に受付中です。

*2:36巻P70の三國さんはかっこよくないと思う

*3:四川のときは神憑かり的爆弾発言をしていたが。