TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 近代麻雀 1/15号

たまたま検索していたら「近代麻雀に読み切り漫画を描く事になった麻雀漫画を描いたことがない漫画家」さんのブログを見つけました→環屋。この方が描いた漫画は「12月発売号に載る」と書かれていますが、どれのことだったんでしょうか?それともギリギリ年内発売になる2/1号なのか。だが…
人はなめてもいい。だが麻雀漫画はなめるな。
相当麻雀を愛していないと凝った麻雀漫画を描き続けていくことはできないのでしょうね。そういうわけで、麻雀漫画は描くのにいろいろと苦労が多いというお話でした。



┃むうこうぶちのゲーム
DSだけじゃなくPS2でも出るのか。DS買わずに済んでよかった。いえ、アリスも乗ります。


打姫オバカミーコ
よかった…本当によかった。片チン世界では、地道な努力する人が最後には報われるんだね。なんとなく、麻雀漫画は、凡人は才能にはかなわず、圧倒的才能を持った人たちだけが結果を残せる世界の漫画だと思っていたし、そういう漫画が多いように思うけれども、女流風王位の結果がこうなって本当によかった。努力すれば報われるなんて思っていないが、そうなればいいのにとはいつも思っている。片チンの漫画は、そういう私に優しく夢を見せてくれる気がする。しかし、この漫画自体のオチはどうなるのだろう。女流風王位はある意味ノー爆達人位のような終わりだと思ったのだが。ミーコは確かに成長してはいるけど、今のミーコには努力という意味でも麻雀を愛しているかという意味でも、片山世界で勝てる要素が少ないように思う。

それとは関係あるようでありませんが、最近また『ノーマーク爆牌党』を読み返してひとりで感動しました。


┃テラバイト
この漫画、実は毎回結構楽しみにしている。この漫画の特殊麻雀のルールは、読んで楽しむというより実際にジェンガみたいして手を使って遊んだ方が楽しそう。この漫画によって、福本麻雀の特殊ルールは「読んで」おもしろい、漫画に映えるルールなんだなと間接的にわかった。


哭きの竜
が載ってない!


むこうぶち
裕太!
今回は裕太が説明台詞で全部説明してくれた。そして今回は絵がとても綺麗だった。この漫画、最終的に黒髪ロン毛最強説が出るんじゃないのか。


┃リスキーエッジ
この漫画って、NHK教育的な味があると思います。そう、延々と職人が桶を作る様子を中継しているだけの番組の何とも言えない味のような。それにしてもロバートさんが気になる。