TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 今週の天牌 これだけはいわせてください

津神さん 俺に降ろす牌 持ってねえのかよ(字余り)  影村遼


返歌 打 (影村無視) 津神元



天牌登場人物紹介★
no.13┃黒沢義明(くろさわ よしあき)
「麻雀職人」がキャッチコピー。
一見ホームレスだが乙女が目指す究極の姿ここにあり。もう「愛されメイク」とか「モテ髪」とかそういうの読んでモテようとするのはやめやめ。そんな雑誌もういいから天牌と外伝全部持ってきて。そう、モテる麻雀を打てばいいんだ。黒沢さんが今迄にマリンカリンした男の数は20人以上。乙女のカリスマです。「麻雀が強い人はモテる」は来賀の世界じゃ当たり前じゃよ。カッコイイ男子がおいかけてきて勝手に自己紹介しはじめるよ。ホントホント。
★とかふざけてみましたが、黒沢さんは本当に素敵です。


no.14┃谷口隆 (たにぐち たかし)
「非運の悲戦士」がキャッチコピー。
年令不詳の富山の造り酒屋のボンボン。性格は完全におっさんくさい。ボーダーシャツとヘンなグラサンがトレードマーク。イカサマをしていたというあらぬ疑いをかけられ、挙げ句の果てに刺されたという可哀想な人である。ちょっとやさぐれてはいるが、黒沢さんと出会った頃は素直ないい子だった。
★ちょっと豆ぽい人。