TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 すばらしい打ち筋です

宿命田草太 @ミリオンシャンテンさだめだ!! by片山まさゆき
意味・用法:本来は、麻雀において、打ち方の工夫や技術、或いは学習の成果によって、好成績や良形でのアガリを手に入れた者に対する褒め言葉。ここでは、自身のたゆまぬ努力により、人跡未到の地(或いは人外魔境)に到達した人に対する最上級の褒め言葉として使用する。「打ち筋」に適当な言葉を代入して使用。
使用例:(人の作品を見て)すばらしいアガリです。


┃文句なしに作品がすばらしいときに言う賛辞。プレゼン会や講評会、展示会などでやたらと使ってしまう。「誰が認めなくとも私は認めます」の意味を込めて使うこともある。大学のときの映画史の先生によると、「周囲の誰ひとりも自分の作品を認めてくれなくても、世界中のどこかには自分の作品を認めてくれる人がいるのだ。その人に出会うまでがんばれ」とのこと。ただ、「その人」が超大物芸術家なのか、黒沢さん(プロレタリアートのほう)みたいな人なのかによって、運命は全く異なる。でも私は認めるよ!あなたを!