TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 結果は真摯に受け止めます。

『麻雀やろうぜ!』のフリー対戦モード。
雀ゲーというよりキャラゲーとして楽しいゲームゆえ、隠しボイスや隠しグラフィック見たさにちょっとプレイしてみました。しっかしこのゲーム、私はいつになったらトータル収支が+になれるのか…(成績は恐ろしくて言えません)。面子は目をつむって適当にボタンを押してのランダム指名です。では、今日は誰が一緒に打ってくれるのかな?


┃爆岡弾十郎プロ+宿命田草太さん+九蓮宝燈美プロ
…なにがなんだかわかんないまま爆岡の圧勝で終了しました…。しかし、このゲームで爆岡の「爆牌」リーチは、どのへんが爆牌なのかわからない。爆岡、ツモあがり多いし。爆牌より、いきなり四暗刻ツモったときのほうがよっぽど恐かったです。
1.爆岡 2.私 3.さだめだくん 4.ポトミちゃん
ポイント収支はメモし忘れました…。


┃八崎真吾プロ+瓦鳩之介プロ+極限堂静流さん
鳩ッチの れ、連荘が止まらない…!くるっくーくるっくー!飛び立つ鳩の群れ!…を華麗に止める八崎さん!しかしアンタなぜそこでリーチしない!というかオニイサンテンパイハヤスギダヨ!そしてなぜみんなチャンタに走る!タンヤオやってる私は狙い打ち状態!ていうか極限堂と私にツモ番まわってこないんですけど!などなど、大混乱に陥りながらも、いつの間にか堅実にあがりつづけていた八崎さんがトップで終了。八崎さんを飛ばして「わはは八崎さんすさまじいラス!」と言える日は遠いようです。ところでこのゲームでは、爆岡より八崎さんのほうがどえらいエゲツない待ち(赤やドラ切ってまでのヒッカケ)を作ってリーチする気がするんですが…。
八崎さん+57 私+14 鳩ッチ-11 極限堂-60


┃理想雀士プロ+極限堂静流さん+早見明菜さん
このゲームで初めて赤入り&一発/裏ドラ/赤/役満にご祝儀ありのルールでやってみたら一気にインフレ化しました。東3局のうちにイケテルがわきまくった理想雀士が75000点を越えてしまい、極限堂と明菜ちゃんは残り1500〜2000点程度で飛びそう状態、私は20000点程度、もはや手も足も出ませんでした。最後は南2局で私(親)の高目倍満になるほうを切ってきた明菜ちゃんを飛ばしてなんとか浮きで終了。おそるべし立体ドトッパーモードの理想雀士!麻雀をエンジョイ ユア ライフ!
理想雀士+94 私+8 極限堂-38 明菜ちゃん-64
チップ収支はメモし忘れました。理想雀士18枚私3枚だったのは覚えてます。おっかしいなあ、4枚オールですとか何度も申告してたはずなのにいつのまにかかっぱがれてる。


┃爆岡弾十郎プロ+鉄壁保プロ+八崎真吾プロ+茶柱立樹プロ (観戦も勉強のうちアルよ)
ノー爆最終卓メンバーの戦いを観戦。深夜のBGMに最適(?)。うっかり赤とご祝儀ありのままにしてしまったため、清純派の鉄壁くんやチャバが「あとチップ2枚ですね」とか言うのを聞いてしまいました。私のチャバと鉄壁くんはそんなんじゃないやい!という方には堪え難き申告です。このゲームの観戦モードでは、自分がうしろで見ている面子以外の人にも手牌をオープンにして打ってもらえたりと、なかなかおもしろい機能がついています。
というわけで今日の結果は…(ほっといたら勝手に打ち続けてた)
1回戦 八崎 鉄壁 爆岡 茶柱
2回戦 鉄壁 茶柱 八崎 爆岡
3回戦 茶柱 八崎 鉄壁 爆岡
4回戦 茶柱 鉄壁 八崎 爆岡
5回戦 八崎 茶柱 鉄壁 爆岡
(ポイントやチップ収支は結果表示が一瞬すぎて確認できず)
…って、ところで私は今まで何の違和感もなく茶柱プロをチャバチャバチャバ呼ばわりしていたんですが、これってもしかしてマイナーな愛称なのではないか、と一抹の不案を覚えました。