TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

悦楽共犯者

むこうぶち』がNintendoDSでゲーム化されるそうですね。
雀ゲーとしての出来は遊ぶまでわからないのでなんともコメントしがたいところですが、ところで江崎さんの扱いはどうなっているのか、それだけが私の興味を引きます。江崎さんだけ「チー」の発声が「チィ」になっていることを望みます。
雀ゲーとしての出来は買うまでわからないとは言え、何を切るかを見極める「見切る問題」(何切る問題と何が違うのかはよくわからない)、役の点数を即座に計算する「何点問題」は実にすばらしい機能だと思います。頭が悪い子(私)にはピッタンコです。これで「おいくらですか」「言いにくいんだけど…48000点」から卒業です。
※「おいくらー?」という態度については猛省しています。

でも私、DS持ってないんで、とりあえずDS買うところからはじめます。そして『むこうぶち』より先に『どうぶつの森』を買います。