TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 大いなる酩酊

原恵一郎先生の料理漫画『諸国グルメ放浪記』の単行本が出ます!

これはもともと『酔いどれ包丁』(原作:青木健生)というタイトルで、コミック乱に「グルメ時代活劇」と銘打って連載していたものだと思われます。私はリアルタイムで読んでいなかったのですが、原先生のお導きで巡りあった時代劇好きの方いわく、肉体派料理漫画とのことです(意味不明)。なんか、刀を包丁に作り替えて、「そんななまくらで魚が捌けるかーッ!!」とか言う漫画らしく、酒に酔うと料理の腕があがる侍が主人公のようです(意味不明)。


『諸国グルメ放浪記』、発売日は10月19日、コンビニ売りのペーパーバック版で600円です。

とりあえず、猛将リイド社に向かって敬礼!竹書房も出た目と心中すべきだと思います。博打の出た目は覆せないのですから、覚悟を決めなさい。