TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 近代麻雀10/15号

いろいろあって、あ〜せめて何か食べるものだけでも買って行こうとコンビニに寄ってフラ…としていたら、竜がこっちを見ていました(上目遣いで)。今日はキンマの発売日だったんですね。忘れていました。


┃プレゼント
6万画素のデジカメって…600万じゃなくて?もしそうならオリンパスに向かって焼き土下座確定ですね。


┃オバカミーコ
恭子ちゃんの過去話・後編。
ブックス・ルーエ(吉祥寺の商店街・サンロードにある本屋)が出てきてましたね。私もよく行きます。吉祥寺の書店の中でも、リブロ・啓文堂書店という大手を抜いて抜群に品揃えのいい店です。なぜならオバカミーコがちゃんと全巻揃っているから。そして派手に売れ残っているから。ちなみにこの店、別冊近代麻雀の売れ残りをいまだ在庫しています。


┃かほりさん
いいですかぁ〜みなさんは〜麻雀で言うと国士無双でぇ〜す!!
うちの学部の助手は、卒業制作のカタログの祝辞に、「君たちは麻雀で言うと国士無双です」と書きやがりました。国士ってテメーわしらがクズ牌の集まりやと言いたいんかい!そりゃーちぃーとばかり配牌悪い人生じゃがの!せめて13面張と言えんのかい!……それにしても、なぜあそこで九蓮宝燈と言ってくれなかったのでしょうか。助手は『根こそぎフランケン』の読み過ぎなのでしょうか。


哭きの竜
まだやってたんですね、にらめっこ。


むこうぶち
冒頭部分、なんかナニワ金融道みたいな話ですね。


┃THE GREED
世界観がサッパリ掴めません。ここはどこですか?
麻雀って、どんだけオカルティックな超能力麻雀だろうが、麻雀自体がすごくリアルなゲームなので、ファンタジーっぽい世界観には合わないと思うのですが。ある意味ファンタジーな『天』や『天牌』は、いやいやいや…!見過ぎだから…スゥイートドリーム…!なスーパーロマンチックを爆発させていますが、行き着くところまで行っているのでOKです。


┃テラバイト
リー棒などいらぬわッ!札束リーチッ!!
それにしても、この漫画は笑っていいのか悪いのか、いまだ判別つきません。とりあえず、「麻雀を覚えて5分の青年が…」って…アカギかよ…。


竹書房のグラビア雑誌の広告
グラビア大攻勢!の「鷲巣あやの」さんが相当気になる。