TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 麻雀に流れなんてないよ

私ははてなのログイン画面に出る人気記事エントリーを見ることはあまりないのですが、最近「ギャンブルに流れはあるか」といった主旨のエントリーがあったのでチラ見してみました。(ここにそのURLは貼りませんが、近代麻雀漫画生活さんにこのエントリーを紹介した記事があるので、見たい方はこちらを参照して下さい。)


私は、流れはあるかないかデジタルかオカルトか、そういうことを議論してるよりも、卓上でどんなことが起こったとしても、何も起こらなかったとしても、鉄壁君がいっていたように「これも麻雀だ 立派に麻雀としてのできごとだ」「次に僕がどう打つかが問題だ」と捉えて、自分の打ち方を安定させながら、或いはその範疇を越えて賭けに出て、みんなで楽しく麻雀するのが楽しいなァと思います…(結局それか)…というか………


あの、瓶に2色のビーズを入れて振るとしまもようが出来る話って………
…………ノーマーク爆牌党じゃん!
鉄壁くんじゃん!
みんなノー爆大好きっ子じゃん!
ノー爆はほんと最高ですよね!
5時間くらい「いや〜〜ノー爆ってほんっとうにいいもんですね〜」と語れるくらい面白いですよね!
ノー爆が大好きな人がいること、私は何よりもそれが単純に嬉しいです。本当のところ、ノー爆を読んでいる人なんて、世の中の比率にしたらごくごくわずかしかいないはずなのに、稀に出会ったりしますよね、ノー爆や片山まさゆきファンに。

おまえが信じなかったものがそこにはある…………、
麻雀やろうぜ!