TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

地球人は二萬切っとけ

久しぶりに早めに帰れたので、駅前のブックオフにフラ…と入ったら、350円の棚で『オーラ打ち言霊マンボ』が売られていました。あまりにも可哀想だったので身請けしました…。

言霊マンボは、プロリーグに所属する実在の競技プロをモデルとした麻雀漫画です……
……はいいけど、

実際、世の中に麻雀のプロリーグに興味がある人ってどのくらいいるのでしょうか。
ノーマーク爆牌党』のおもしろいところはプロリーグの話ってとこだから!
といくら人にふれまわっても(ふれまわるな)残念ながらそもそも麻雀にプロリーグがあるということ自体、知らない人が多いです。まあ当然ですが…。
そんなことを言いつつ、自分も実際のプロリーグのことは知らないし、お名前を存じ上げているプロの方なんてごくわずかです。でも、一回、観戦に行きたいです。競技麻雀。自分でやるのもいいけど、人が打ってるのを見てるのが楽しい子なので。他のテーブルゲームに比べて、人がやってんの見てるの楽しいですもんね、麻雀は。

しかし、私に暇が出来る時とリーグ戦やってる時って一致しないんですよね…。予約しなくても見学させてもらえる団体の公式戦なら、近々、突発的に暇になるとき行けそうです。でも、誰も一緒に行ってくれない………!

マンボの感想は、2巻が出たら書きます。…出なかったら、ころあいを見計らって書きます……………。………スーパーヅガンアダルトの未収録分とあわせてなんとかしてくだい…………竹………