TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

弥勒

第1打っ………!

買ってやった………!
DSライトの…臨時販売の列に並ぶ…ゴミめらの横でっ……!
ゲームボーイミクロをな………!


横の列に大人しく並んでDS買っとけば、どうぶつの森とか役満DSとか、やりたいゲームはいっぱいあったのに…PSPなら、ずっと欲しかった『デビルサマナー』移植版も遊べたのに…どうしてこんなことに……………………浸かっている…すでに泥中…首まで…。


というわけで、買ってきました、ゲームボーイミクロ。今日は珍しく早い時間に帰宅できたので、帰りがけにミクロ買って、夕飯のゴーヤーチャンプルーが煮える(?)間にちょっと『役満アドバンス』で半荘。


何より画面が綺麗です。
私の手持ちのGBA-SPよりかなり画面が明るくてキレイで、牌もくっきり見えます。
ドラ表示牌もちゃんと見えました。
でも、さすがに何本場っていう積み棒の本数表示はちょっと見づらい。
おそらく本気ゲームはこのちっこい画面ではできないでしょうが、レトロゲームの移植版とか、テーブルゲーム・パズルとかミニゲームものをちょこっと遊びたい人にはミクロはぴったりの携帯ゲーム機じゃないでしょうか。


それにしても、『麻雀やろうぜ!』も携帯ゲーム機で出ればいいのに〜とよく思います。ちょっと麻雀やりたいな〜って時とか、メンチンの待ち当てとか点数計算ドリルとか、電車の中でのひまつぶしにぴったりそうなのに。
『シャキシャキ・カフェ』のミニゲーム集みたいなゲームもあったらいいのに。でも、池袋カンケリみたいなイベントは、私が学生のとき、渋谷でケイドロ!ってのが実際に開催されてました。今もやってるのかな?


ところで、今日から、アニメ版のアカギ『闘牌伝説アカギ』の感想をアップしてゆきます。これの記事は、mixiに書いていたもの&及び別箇所用に書いたもの&それらのバックアップデータをサルベージ・再編集したものです。