TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

僕にこの手を汚せと言うのか

夜、家に帰ってきたら、なぜか私の自転車のカゴに『スーパーメトロイドプライム ハンターズ』(DSのゲーム)が入っていました。ソフト本体はさすがに入っていませんでしたが…なぜ?


ところで、電車の中で、携帯のアプリの雀ゲーやってる人ってよく見かけますよね。
携帯ゲームだと2人打ちがほとんどだと思いますが、最近は4人打ちのものもあるみたいですね(4人打ちをやってる人を昨日見かけました)。
車内が混んでいるときは、見ようと思わなくてもその画面見えちゃいますが、人の手の進め方ってまじおもしろいですね。なんでそこでそうなんだよっ!とか、おーそうするか!とか。勝手に観戦しています。
私も以前はよく移動中にGBAで雀ゲーをやっていたので、背後のオジサンの視線とか痛かったときもありました…。むしろあのオジサンにはメンチンの待ちとそのさばき方を教えて欲しかった…メンチンの待ちがわからなくて本気で悩み、ホームで電車4本を見送った吉祥寺の夕暮れ…そして、西武新宿線の中で、配牌で「ツモ」表示が出て、天和…!?かと思ったら十三不塔だった冬の日…


最近、いまさら、ゲームボーイミクロが欲しいです。
ちょこっと1半荘、サクッとやりたいときによさそう。
しかし、ミクロのあのちっさい画面で牌が見えるのかどうか、ただそれだけが気になります。
まずドラ表示牌は見えないであろう予感…
ただでさえよく見忘れるのに…
(ゲームだとなおさらめくった感がないんだもん…)
1巡目ドラ切りクイーンになれそうです。