TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 悪党パンチ 第5話 サインを貰え!後編

原恵一郎 別冊漫画ゴラク・連載
大企業に就職…かと思いきや実はそこの専務が会社の金を着服していた罪をなすりつけられようとしていたラモンくん!
でもピュアなラモンくんはそんなことに気付かず、あるいは気付いてしまったとしても、始末屋から一生懸命サインを貰おうとする。
ついに始末屋を追い詰めたラモンくん、サイン欲しさに「拇印でも可」とばかりに、始末屋の手首にナイフを………!?


今回も謎のキャッチが光っています。
「話題集中ッ!全力リクルーターッ!」


そのわりに、「悪党パンチ」で検索しても、引っ掛かるのが10件くらいしかないんですけど…(うち2こくらいウチの記事…あとは私も存じ上げているようなサイトさん&ブログさん…)


そして最後のページにもうひとつたまげたキャッチが入っていました。


「次号最終回!」


はやっ!命短し!


義理と人情、色と欲の男の快感劇画・ゴラクでは原先生のはみテンション(はみだしテンション)は認められなかったというか、浮いていたのでしょうか…。毎回お色気漫画に挟まれて、明らかに異形の香りを発していたのは事実ですが…。


おまけ
別ゴラに載ってる『画鬼』、なんか『風の三日月』と同じ匂いがする気がします…
……最後家族麻雀オチっぽいし………。